,量より質―。桑原建設50年の歴史 - 浜松の新築注文住宅なら桑原建設

Column 豊かさを彩るフォレストガーデン

2013.04.12

量より質―。桑原建設50年の歴史

「家を建てよう」となった時に、あなたが一番重きを置くのはどこでしょうか?耐震?間取り?デザイン?
しかし、何をするにもまず大切なことは、前回にもお話しした通り、あなたの想いを受け止め、親身に対応してくれる会社選びではないでしょうか。

 桑原建設は来年で創業50周年、浜松という地域に根ざし、家づくりに携わってきました。

常に念頭に置いているのは「お客様が何を望んでいるか」ということ。

 お客様のニーズを的確に把握し、満足いただける家を建ててきたことで信頼とご支援を頂けたからこそ、一つの節目を迎えられるのは大変喜ばしいことです。
当社の社長は、10年間に渡り設計事務所に勤務し設計の知識や技術を習得してきました。

社長自ら設計段階からお客様と念入りに打ち合わせをし、家の施工、完成まで全ての工程に目を配っています。

頭の中で描いたイメージをその通りに形にしていくこと、設計から施工までをワンストップで行なっていけることが私達の最大の強みです!
丁寧にお客様に対応したいからこそ当社は“量より質”を重視しています。
年間に何十棟も建てるわけではありませんが、浜松の工務店として、このあたりの土地形状の知識量、そしてその土地にあった住宅づくりの技術はどこにも負けないと自負しています。
お客様のご要望を最大限に叶え、一棟一棟を丁寧に施工していくことが当社のモットーです。