Mail Magazine メルマガ登録

古い常識のまま、家づくりを進めていませんか?

現在、住宅業界は大きな変化の波にさらされています。
工務店やハウスメーカーなどの住宅会社だけではなく、
お客さま自身がきちんと理解し、注意しておくレベルの変化です。
先行き不透明なこれからの時代において、
住まいが、あなたやご家族の真の「よりどころ」となるよう、最新情報をまとめています。

コロナ禍により、多くの業界が急激な変化を余儀なくされました。
デジタル化やオンライン化はもちろん、流通の仕組みや行動様式など、ありとあらゆるものが、ここ数年で激変しています。
もちろん、住宅業界も大きな環境変化にさらされています。
実は、ここ10年で家づくりの常識というのはかなりのスピードで進化していたのですが、コロナ禍を経て、さらに考え方をアップデートしていく必要に迫られています。
ここでいう環境変化とは、例えば以下のようなものです。

  • 材木や建築資材などイニシャルコストの大幅な高騰
  • 年々上昇していく水道光熱費などのランニングコスト
  • 気候変動対策のために国が掲げた目標や、今後の規制
  • 明らかになりつつある住宅環境と健康の相関関係
  • リモートワークやデジタル化など、住まいに求められる新たな役割 などなど

ここで挙げたものは、これからの住まいづくりにおいて、大きく影響を及ぼしてくる要素です。
少し難しいキーワードも含まれていますが、これまで建てられてきた家のほとんどは、これから建てるべき家づくりとはかけ離れたものです。
つまり、今まで通りの家を建てようとするというのはそれだけで、あなたやご家族の『将来的なリスク』になりえるということです。

家づくりの新常識

メルマガ登録者様にプレゼントしている『最新版 家づくりの新常識2022』では、あなたに現在起きている住宅業界の環境変化についてお伝えし、 これからどのように家づくりを行っていくのがよいか、その一助となるような情報を提供しています。
当たり前のことですが、リスクを知らずに建てるより、知った上で建てるかどうか決めたほうがよいはずです。
何をするにも、まずは現状の把握から。
ぜひ、こちらの『最新版 家づくりの新常識2022』PDFをご覧くださいませ。
以下フォームに入力いただいたメールアドレスにお送りします。

メルマガ登録