process プロセス

マルベリーハウスができるまで

はじめての家づくりは不安なものです。

特にはじめて工務店に相談するのは緊張するもの。

マルベリーハウスができるまでの一連の流れをご紹介します。

家づくりには様々な専門知識が必要なうえに行うべき事、決めていただく事たくさんあります。
このコンテンツでは家づくりの流れをできる限り簡単に解りやすくご紹介いたします。

出会いから御契約、着工、竣工、ご入居まで一つ一つ丁寧に時間をかけて造り手、
住い手と一体となって家づくりを進めていきます。

1

出会い

モデルハウスで開催しているイベントや完成見学会、家づくりに関するお問いあわせを通じて出会い。ホームページだけでなく、心を込めて制作したパンフレットもございますので、じっくり読んでいただければと思います。

マルベリーハウスを体感いただけるモデルハウスにお越しいただいた際には、家づくりに関する不安や疑問をお聞かせください。

モデルハウスはこちら

2

家づくりのご相談

家づくりのテーマやイメージ、ご要望をもとにアドバイスをさせていただきます。資金計画などお金にまつわることもお気軽にご相談下さいね。

3

ライフプランの作成

家づくりには大きな金額が動きます。何にどれくらいかかるかだけでなく、頭金や返済金額、また、これからの人生設計においてどの時期にどのくらいお金がかかるかなど資金面について不安を抱いていては前に進んでいけません。

桑原建設では丁寧なヒアリングからライフプランを立て資金計画を作成し、資金面での不安を取り除きます。家づくりにかけて良い金額が分かる事で、どのような家を建てられるのか、建てた家で経済面も含め安心して永く暮らしていけるようなライフプランは、私たち桑原建設が最も大切にしている事です。

お客様の人生を一緒に考え、共によりよい家づくりを計画させていただきます。資金面の事も遠慮なくご相談ください。

4

ローン事前審査

金融機関でローンの事前審査のお手続きを行います。事前審査を行いますと、「いったい自分はいくら借り入れできるのか」がわかり、その後の家づくりがスムーズに進みます。もちろん私たちもお手伝いさせていただきます。必要書類も金融機関によって多少の違いはありますが、運転免許証、健康保険証、源泉徴収票、などとなります。あらかじめ事前審査を行っていれば安心して土地探しや家づくりに進んでいけます。

5

家づくりシートの作成、ヒアリング

「家づくりシート」にお客様の叶えたいことを書いていただきます。 家づくりを考え始めたきっかけ、今の家で困っている事、間取りの希望、予算、資金計画などたくさんの設問があります。時間をかけて、これからの暮らし、人生をご家族と相談していただき、皆さんの考え、思いを整理していただければと思います。完成した家づくりシートをもとに丁寧にヒアリングをして今後の設計、家づくりに生かしていきます。ご家族の家づくりの夢を大いに語っていただき私たちにお聞かせいただければと思います。

6

土地探しのお手伝い

土地をお持ちでない方は、土地探しのお手伝いも可能です。私たちには宅建業の資格はありませんが、土地情報を提供してくださる信頼できる不動産協力業者さんがいますので安心してご相談ください。

桑原建設では家づくりを始める前にライフプランを作成いたしますので、いくらまでなら土地に予算をかけていいかも明確になります。予算を踏まえたうえで、様々な土地情報から現地を確認し、建築する立場からアドバイスさせていただきます。例えば、周辺環境、日当たり、道路からのプライバシー、土地の高低差、敷地形状などを総合的に考慮し判断していきます。一見、家を建てるのに不利な条件だと思われても大概の条件はプランニングで挽回できるものです。ぜひ土地探しからご相談いただければと思います。

7

敷地調査、ファーストプランニング

家を建てる予定の土地に、どのような規制がかかっているのか、土地の広さや形状、高低差、日当たり、など様々な点を調査していきます。土地や周辺環境を把握し、「この土地に家を建てるなら」とお客様にとって最適なプランを作成していきます。

8

ファーストプラン提出・概算見積もり提出

お伺いしたご要望をもとにファーストプランのご提案をさせていただきます。ファーストプランとともに概算でのお見積りもご提示いたしますので、桑原建設との家づくりを今後進めていくかどうかご判断いただければと思います。

9

実施設計お申込み

弊社が家づくりのパートナーとして相応しいとご判断いただければ、実施設計のお申し込みをしていただき、実施設計作業を進めて行きます。その際に30万円をお支払いいただきます。このお金は最終的には工事代金に充当いたしますので余分にいただくものではありません。

10

地盤調査

地盤調査では、スウェーデン式サウンディング法という方法を採用。データを基に地層をチェックします。必要であれば、地盤改良のご提案をさせていただきます。

11

実施設計(許容応力度計算)

工事を進めていくために必要な図面を作成していきます。平面図や立面図、断面図などの意匠図面だけではなく地震や台風などの負荷に対して建物の構造がどう変形するか、柱や梁にどのような応力が発生するかなどを検討するため許容応力度計算を行い構造図面も同時に進めていきます。

お客様とは間取りの確認やフローリング、壁、天井などの素材、コンセントやスイッチ、照明などの電気関係の打合せや水回り機器のショールームで実際の機種の確認を並行して行っていきます。

12

詳細見積もり提出・請負契約・融資お申し込み

建物だけでなく、庭などの工事総額の詳細見積もりをご提出いたします。資金計画など今後の家づくりにご安心いただきましたら、工事請負契約を結びます。この時点で正式な融資のお申し込みを金融機関でお手続きを行います。

13

長期優良住宅申請、確認申請提出

検査機関に必要な書類をそろえたうえで長期優良住宅の申請を行います。長期優良住宅の申請が許可になりましたら、確認申請を提出し、いよいよ着工可能になります。

14

施工スケジュール決定

地鎮祭を執り行う日、着工する日を、上棟日を決め、引き渡し時期も含め全工事のスケジュールを決めて工程表をつくります。

15

工事着工

地鎮祭・着工の日が決まったらいよいよ工事に取り掛かります。まずは基礎工事から進めていきます。大工さんや各職人さんと、設計した図面をもとにお客様の家づくりを実際の形にしていきます。お客様には工事中の現場にぜひ足をお運びいただき、家が造られていく過程をご覧ください。

一生の思い出となると思います。内部の細かい納まりやコンセント、スイッチ位置などは現場でご確認いただき、実際の生活をイメージしていただきます。あとで後悔しないように工事を進めると同時に打合せも並行して行っていきます。

16

上棟

柱や梁などを組み立てて、屋根の一番上の部材である棟木を取り付け、上棟となります。ご要望によりお餅投げなど上棟式にも対応していきますので遠慮なくご相談ください。

17

完成・お引き渡し

外観、キッチン・浴室や、内装など図面通り、打合せ通りにできているかお施主様にご確認していただき、工事完了を迎えます。万が一、不具合等がございましたらお引き渡しまでに対応させていただきます。そして感動の引き渡しです。鍵をお渡しし、引き渡し書類に記名捺印した瞬間に夢のマイホームがお客様のものとなります。アフターメンテナンスも充実していますので、安心して新居での暮らしをスタートいただけます。

18

アフターメンテナンス

家は建てたら終わりではありません。お引き渡しをした瞬間からお客様との永いお付き合いが始まります。お引き渡しから1・3・5・10年目に定期点検を実施いたします。3年目以降の点検は、桑原建設と提携した検査機関が第三者の目で厳しくチェックします。

もちろん定期点検に限らず、何かあればいつでも私たちにご相談ください。家守りのプロとして、お施主様の快適な暮らしを末永くお手伝いさせていただきます。

このように出会いから完成まで様々な段階を経て進めて行きます。
それぞれスムースに進んでも少なくとも約1年はかかります。

長丁場となりますが一生暮らしていく家です、急がず丁寧にじっくりと進めて行くのがマルベリースタイルです。
ぜひマルベリーハウス桑原建設に皆様の家づくりのお手伝いをさせていただければと思います。

完成した施工事例を見る