works 施工事例

天竜材の温もりに包まれた 心と身体にやさしい住まい

浜松市浜北区Y様邸

天竜材の温もりに包まれた 心と身体にやさしい住まい

ご夫妻と野球大好きな3兄弟の5人家族が暮らす家。玄関からシューズクローク、洗面、浴室へと一直線に続く動線は奥様のこだわりポイントです。家の中心にはキッチンと繋がった小上がりの畳コーナーを設け、家族はここで食卓を囲みます。

リビングの床をはじめ、構造材はすべて天竜材を使い、安らぎの空間を演出しました。窓も多めに配置し、光と風をうまく取り込み、どの部屋からも緑豊かな景色が楽しめて、家に居ながら森林浴できるつくりです。「新築してから、心にゆとりが生まれました」と、奥様。

照明付きの庭では、素振りやキャッチボールもできます。地元天竜材を贅沢に使った和の家は、体育会系のYさん家族をますます元気にしてくれている、そんな家が完成しました。


PICKUP

家の骨格に当たる構造部分には地元の天竜材を使用。
床も天竜材無垢フローリング。天井の一部にも杉無垢板を使っています。ペットの犬が元気に走り回っても大丈夫なように、リビングの壁は杉無垢の腰板を貼りました。完成後に見えなくなる部分にも、見える仕上がりの部分にも天竜材を使っています。

家族の食卓は、キッチンとつながった小上がりの畳コーナー。掘りごたつ式になっており、収納もたっぷり!食事のときには家族が同じ畳の上に勢ぞろいし、会話がはずみます。

野球の練習で泥まみれになったお子さんたちは、玄関からシューズクロークを通って浴室へ直行!体や服がドロドロになって帰ってきても、家の中を汚すことなく浴室へ行ける動線は、奥様のアイディア。お子さんのライフスタイルも考えた間取りとなっています。

リビング階段を上がると、3兄弟の子ども部屋と主寝室があります。高校受験を控えたご長男のために、新築時から個室を用意。下の2人のお子さんにも、将来は子ども部屋を区切ることで1人ひとりのスペースを与えてあげる計画になっています。

2階の子ども部屋は梁(はり)を見せる構造にしました。木の温かみに包まれながら、兄弟で仲良く過ごすことができる子ども部屋です。

2階の廊下沿いには、漫画を収納する本棚を設けました。部屋と部屋への行き来をする空間である廊下もY様の趣味が詰まった空間に。

Y様のご両親が遊びに来たとき、ゆったりとした部屋で泊まれるようにと、和室は8畳の広さにしました。