works 施工事例

SENSE HAUS

浜松市北区

SENSE HAUS

奥様がインテリアコーディネーターという事でSENSE(感覚、感性)を随所にちりばめたオリジナリティー溢れるお家。

設計事務所さんとコラボレーションによってもそのSENSEがさらに磨きがかかっています。

南面道路に面してリビングが設けられているため、プライバシーも考えて大きな開口部はありません。開口部がないために室内が暗くならないよう、吹き抜けを設けました。

回遊できる間取りでは家事動線も単純化され、忙しい奥様の家事負担も軽減してくれます。

外観は、白にまとめてブラックのサッシがエッジ効いています。シャープな雰囲気の中に、オリジナルの木製玄関ドアと木羽目板の温もりが調和したデザインになりました。


PICKUP

南面道路に面したリビング。プライバシーを配慮し大きな開口部は設けていません。

リビングの吹き抜けを仰ぐとそこには空。間接照明を設けることで、夜空が映える空間に。

リビングに大きな開口部を設けずとも、吹き抜けを設けることで室内には光が届きます。

吹き抜けにはキャットウォークを設けました。キャットウォークを設けることで、内窓の掃除も楽々♪

仕事に家事にと忙しい奥様の家事の負担が減るように、回遊式の動線を実現しました。

階段近くに設けた造作棚は、タイルを貼ることで空間のアクセントに。

棚を設置した壁にはブルーやグレーなどのモザイクタイルを採用し、爽やかな印象をプラスしました。

白の外壁を採用したSENSE HAUS。ブラックのサッシがアクセントとなり、優しい雰囲気の中にシャープさを感じる外観に。

シャープな印象の中にも、オリジナルの木製玄関ドアと木羽目板の温もりを感じられるデザインにしました。