spec 基本性能

技術や性能に妥協しない。自立した持続可能な家。

お客様は今の暮らしがいつまでも続くと信じられるから、

安心して暮らしていただけると桑原建設・マルベリーハウスは考えています。

私たちはそんな家をつくり続けていきたいと思います。

パッシブデザインを取り入れた設計手法と木造軸組み工法

マルベリーハウスの設計は「住まい手の暮らしにあわせてつくる」に「パッシブデザイン」の考え方も取り入れています。家族のコミュニケーションから子供たちには社会性を身に付けてもらい、オープンな間取りと変化に柔軟に対応できるシンプルさから、住み続けるほどにうれしい発見をしてもらえる住まいの設計を目指しています。
こうして設計されたものを形作るのは、地元天竜の木を構造材に使う木造軸組み工法。

構造に木を使う木造軸組み工法は、お客様の要望に合わせたプランのしやすさがあり、その土地に合わせながら光や風も取り込めます。自然を取り込み、住まい手の生活スタイルとも密接な「パッシブデザイン」は設計士の知識や経験が必要です。

マルベリーハウスはそれを実現する設計力とエネルギー効率の高い設備を組み合わせ、夏涼しく、冬暖かい、健康で低燃費な住宅を実現いたします。

桑原建設・マルベリーハウスの標準仕様は、長期優良住宅認定基準を超える性能です。そして、木造軸組み工法でありながらも全棟許容応力度計算にて、構造計算を行っています。

木造軸組み工法

柱と梁・桁などの横架材によって軸組を構成する在来軸組工法。
間取りの自由度が高い利点があり、
大工がつくる家は、現代においてこの工法でも技術を受け継いでいます。

構造強度はアンカーボルトやホールダウン金物などの高性能金物で補強をすることで、確かなものを実現。
許容応力度計算により金物は適材適所に配置され、構造材のサイズを決定します。

基礎工事

永続的な性能が求められる家の基礎。

“ 面”全体で建物荷重を支え、地震の揺れを効果的に地盤へ逃すことができる
ベタ基礎工法を採用しています。

全棟実施の許容応力度計算にて、鉄筋の間隔も算出しています。
工事は厚さ150mm の鉄筋コンクリートを打設し、連続した1枚の板状の底部を形成。
床下は、防湿シートを敷き、地盤面からの湿気をシャットアウト。
腐れを防ぐほか、シロアリが侵入しにくい構造です。

マルベリーハウスの標準仕様

構造材(柱、梁)「天竜材」

適切に管理された天竜の木を使えば、森が育ち町に産業が活性されます。近くに恵まれた生産地のものは、地元の私たちが使うからこそ意味があります。マルベリーハウスは乾燥、保管状態や品質基準が「顔が見える関係」でわかる天竜材を使っています。

断熱材 「パーフェクトバリア」

マルベリーハウスが使用する『パーフェクトバリア』は、省エネルギー対策等級3対応、 断熱等性能等級4の仕様基準対応の断熱材です。ポリエステルでできているため安全な素材で施工性も良い健康断熱材です。北里研究所病院内の化学物質過敏症・シックハウス症候群の患者用療養施設「ケミフリーハウス」にも使われています。

http://www.endeavorhouse.co.jp/
パーフェクトバリア/エンデバーハウス株式会社

断熱材 (屋根)「フェノバボード」

熱伝導率が空気よりも低い性能を持つ最高ランクの『フェノバボード』。マルベリーハウスの全棟長期優良住宅認定仕様として採用しています。外気温の影響から室内温熱環境を守るため施工される屋根は、建築材料が重なり合う部分だからこそ、フェノバボードの特長である薄さにも注目しました。

http://www.sekisui-phenova.com/f/01.html
フェノバボード/積水化学工業株式会社

耐震には、コーチパネルと耐震金物

マルベリーハウスは耐震等級3(最高基準)。採用している高耐震パネル「コーチパネル」は、建築基準法耐力壁の壁倍率は4.8相当。(普通はいくつか?) 建物にかかる地震の揺れを面で受け、余震に耐える粘り強さがあります。耐震金物も併用し、ダブルで地震から守ります。

http://www.ko-chi-panel.jp/
コーチパネル/コーチ株式会社

防蟻と防腐対策『ホウ酸処理』

循環と持続可能ができる性能を保つマルベリーハウス。家の劣化を防ぐには木材を守らなければいけません。そこにも健康と環境に配慮した対策として「ホウ酸処理」を施します。住む家としての木材の性能が損なわれないように、定期的な床下点検も欠かしません。

暮らしの変化を実感する「窓」

夏涼しく、冬暖かい高性能樹脂サッシ「樹脂サッシAPW330(YKK)」。全国の戸建て住宅のエネルギー削減から、冷暖房費の削減にまで貢献するエコ建材です。快適性、エコロジー、デザイン、機能性の4つの性能からつくられる快適な室内環境は、マルベリーハウスで体感できます。

http://www.ykkap.co.jp/
YKK APW330/YKK AP株式会社

気密を担保する、防湿工事と気密測定(新規)

快適な状態の空気を保ち、効率よく使うためマルベリーハウスは気密防湿工事を行っています。気密は現場の測定の数値が全てですので、気密測定も全棟実施し、施工精度の確かさをもってお客様へお引き渡しをしています。

積極的な空気換気「MSデマンド換気システム」

室内の空気は、人が暮らすことで発生する二酸化炭素と水蒸気で汚れてしまうもの。三種換気の完成形である「MSデマンド換気システム」は部屋ごとの換気量を湿度センサーにより自動コントロールします。日ごろの暮らしのスタイルや、ご家族の変化といったライフスタイルの変化にも対応し「必要なときに、必要な場所を、必要な分だけ」という環境を保ちます。

http://www.ms-matsunaga.jp/
MSデマンドシステム/株式会社マツナガ

温熱エネルギーから豊かさを得る「薪ストーブ」

目で見た炎のゆらぎから、私たちは心からのあたたかさも感じることができるはず。家そのものがあたたまるという大きなエネルギーは、ハイブリッド車5台分のエネルギーを削減するほど。家じゅうをストレスなく歩き回れる温熱環境ができあがります。

街のなかでできる「持続く可能な庭」

パーマカルチャーの考え方の庭づくりを、是非みなさんの家の庭でも実践してほしいとマルベリーハウスは考えています。手塩にかけて育てた植物からは、庭の大きい小さいに関係なく豊かさを受け取れる喜びがあることを、ご家族みなさんで知ってほしいと思います。

モデルハウスで
こだわりの性能を詳しく説明します

モデルハウスではマルベリーハウスの家づくりが簡単にわかる様に
細かい仕様など丁寧に解説いたします。

家づくりへの熱い思いや、些細なご要望などなんでも
私たちにぶつけてください。

きっとご満足いただけるような答えが見つかると思います。

アクセスマップ