WORKS 施工事例

互いに干渉し過ぎない 程よい距離感がいい

浜松市東区N様邸

互いに干渉し過ぎない 程よい距離感がいい

N様邸は、看護師の奥さまが夜勤明けでも気を遣わずに帰宅できるよう、玄関だけ共有の完全二世帯住宅。子世帯のリビングは、天竜杉の現わしの梁が空間のアクセントになっています。奥さまが最優先したのは収納の量と使いやすさで、1階も2階も「しまいやすく出しやすい」収納をたっぷり確保しました。。ウッドデッキ、ロフト、バルコニー、天窓など、子どもたちがワクワクするような仕掛けも満載です。

親世帯は、コンパクトなLDKを中心に、父母それぞれの個室を用意しました。若夫婦が仕事で外出するときは、両親が子どもたちの面倒をみてくれるのが何よりありがたいとのこと。お互いの存在に感謝しつつ、プライバシーは尊重。桑原建設で建てた新居は、快適な生活をもたらすとともに、二家族の絆も深くしてくれたようです。